Rails newしたときの個人的メモ

2019-03-07 programming Rails

タイトル通りです.

個人ブログのいいところは些細なメモも残しておける点ですね. Git管理もできるし.

# rubyのバージョン確認

$ rbenv local
$ bundle init
$ nvim Gemfile
# Gemfileの編集. コメントインするだけ.

gem 'rails', '~> 5.2.2'
$ bundle install --path vendor/bundle --jobs=4

$ git add Gemfile Gemfile.lock
$ git commit -m "Install rails"
$ bundle exec rails new . -d postgresql -B --skip-turbolinks
# railsが作った.gitignoreを編集

$ echo "/vendor" >> .gitignore

rails new時の-Bオプションによって, まだbundle installされていない. その前にGemfileを編集する.

  • 一番下の行を消す(Windows用だから)
  • `sass-rails’を’sassc 2.0.1’に変更
  • ’sorcery 0.13.0’を追加
  • ’haml-rails 2.0.0’を追加

使いたいGemを指定できたらbundle installする.

これでおわり.